ADHDがある子供および10代のためのワーキングメモリトレーニングに関するオハイオ州立大学における研究。

ウィリアム・ベニンガー博士(William Benninger, PhD)は、臨床心理士であり、オハイオ州立大学(Ohio State University)の教授です。ベニンガー博士は、50人以上のADHDを持つ子供たちにおけるワーキングメモリトレーニングの効果を調査する研究をしています

Click here to read the full study in English.