算数の成績を高めるためのワーキングメモリトレーニングの使用をテンプル大の研究者が調べています。

テンプル大学(Temple University)の特別教育の教授である、S・ケネス・サーマン博士(S. Kenneth Thurman, Ph.D.)は、ワーキングメモリトレーニングが算数の成績の向上に効果があるかどうかを、研究中です

Click here to read the full study in English.