効果について

コグメドトレーニングは、ワーキングメモリ能力を本質的に改善します。

ワーキングメモリ能力が良くなった人は、集中が増して、雑念を取り払うことができ、衝動を抑えられるようになるでしょう。

トレーニングの利点は広範囲に及びますが、それら全ては改善されたワーキングメモリ能力から得られたものです。

トレーニングの第一の目的は、注意を改善することですが、しばしば全体的な効果は、より成熟した、精神年齢が高くなった行動として表現されます。

子どもに関して、両親から、自発的に取り組むことが出来るようになった、指示を憶え、自分で宿題を終わらせられるといった、社会的能力の向上が報告されています。

目指すのは、社会面の自覚と、特に数学及び読解力における、学力の向上です。

大人に関しては、その効果は、集中の維持、雑念を取り払い、活動を計画し、任務を完了し、複雑な議論についてゆくことが出来、その場で貢献できるようになります。

目指すところは、職業的な能力と注意・集中のスタミナを改善することです。