ユーザーについて

コグメドワーキングメモリトレーニングは、注意を改善します。


コグメドワーキングメモリトレーニングは、ワーキングメモリ能力により制約を受けている方々のためのソリューションです。

対象はいくつかの大きなグループに分けられます:注意欠陥または学習障害を持つ子どもや大人、脳損傷または脳卒中を経験した人、そして、情報過多に困っているまたは自然な老化の影響を受けている大人。

ワーキングメモリは、数秒間の短い時間のあいだ情報を憶え、作業に集中し、次に何をするべきか憶えている事が出来る能力です。

ワーキングメモリをトレーニングすることによって、更に集中し続ける事ができ、気を散らさせず、次のステップを計画し、指示を憶え、作業を始め、そして終わらせる事ができるようになります。

ワーキングメモリが弱いと、注意の問題として自覚でき、学力や職業的な能力を低めます。

効果について

コグメドのトレーニングは誰のためにあるのでしょうか