コグメドのトレーニングは誰のためにあるのでしょうか

コグメドは、集中を向上させる必要がある人のためのものです。

コグメドは、ワーキングメモリに制約されている子どもと大人のためのものです。

ワーキングメモリの問題は、いくつかの理由があって起りえますが、典型的なコグメドユーザーは、3つの主なグループのうちのいずれかに当てはまります:

1. ADHDまたは学習障害の深刻なケースを含む、うまれた時からずっと注意と学びに苦しんできた方
2. ワーキングメモリ能力を低下させる脳損傷、脳卒中、脳梗塞またはその他の脳への傷害を経験した方
3. 自然な老化の影響または認知能力への需要と情報量過多により、集中する能力が現象したと感じる方

コグメドユーザーは、学業または職業において、そのひとの知性と努力をもってすれば本来もっと出来るはず、と感じている人々といえます。

コグメド認定機関やコーチと自らの状況を話し、ワーキングメモリをトレーニングすることが、その方のケースにおいて目的にかなっていると判断しました。

コグメドトレーニングを修了した人の80%が、大きな且つ永続的な効果を感じています。